Kooky クーキー

f:id:amucori00:20181107184417j:plain

 

kooky-movie.com

 

 

クーキー [DVD]

クーキー [DVD]

 

 


チェコ発の感動作が日本上陸!映画『クーキー』予告編


クーキー達は逃げ切れるのか!?映画『クーキー』カーチェイスシーン


この作品はこうして作られました!映画『クーキー』メイキング

 

クーキーの生みの親、アマニタ・デザイン

弱くて可愛いピンク色のテディベア、クーキーを作り上げたのはチェコを代表し世界的にも有名なゲームクリエーター兼デザインチームのアマニタ・デザイン。ヤン・スヴェラーク監督からの依頼を受け、イメージに合わせて主人公クーキーのイラストを書き起こしただけでなく、木の実や草など、“森に住む自然の神様”という設定に合わせ、独特の風貌を持つキャラクター30体をすべて設計した。自然をテーマにしたゲームを作ることで知られる彼らが本作のデザインを手がけたことは早くから話題となる。

 

amucori00.hatenablog.com

 

STORY

テディベアを捨てられてしまった少年の悲しい思い出をベースに、おもちゃと子供の心の交流を描いている。子供っぽいクーキーと年老いた村長ヘルゴットは、これから人生を始める若者と人生をリタイアする老人という、立場の違う二人のバディムービーでもある。時に対立しながらも相手を思いやり次第に心を通わせて信頼関係を築いていくというストーリーは、出世作『コーリャ 愛のプラハ』以降、時々描かれる監督のモチーフである。有名な脚本家の息子という監督自身の生い立ちを彷彿とさせるように、父から子へ、そしてまたその子へと生き様は受け継がれていく。
子供のころ誰もが経験したことのある、お気に入りのおもちゃとの別れ。そんなせつない思い出を名匠ヤン・スヴェラークが豊かな空想力で描き、実写とパペットの見事な組み合わせで魅せる、可愛いくて、ちょっと奇妙な、そして心温まる大人のためのエンターテインメント!

≪人間に捨てられたテディベアのクーキー。泣きべそかきながらゴミ捨て場から冒険の旅に出た。大好きな少年のもとへ! ≫

オンドラは体が弱く、ぜんそく持ちの男の子。小さなころからピンクのテディベア、クーキーとずっと一緒に遊んできた。
しかし古くなったクーキーはほこりっぽく、オンドラのぜんそくを心配する母親にある日捨ててられてしまう。
町から遠く離れたゴミ捨て場に捨てられ、ショベルカーに潰されそうになった瞬間クーキーはひょっこりと動き出し、
ゴミ捨て場を駆け下りて近くの森に逃げ込んだ。森の中には邪魔ものが次々現れ、クーキーの行く手を阻む。
はたしてクーキーはオンドラの待つ家にたどり着くことができるのか! 
弱虫で甘えん坊のテディベア、クーキーの必死の大冒険! 

 

チェコって可愛いキャラクター多い。

映画館で見に行ってここまで心を掴まれたキャラクターも稀。

 

チェコといえばイジートルンカとかね。


『真夏の夜の夢』Best of Czech Animation DVD ダイジェスト


飲み過ぎた一杯 (1958年 / イジー・トルンカ、プジェティスラフ・ポヤール)

 

 

 

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり

 

 

チェコの挿絵とおとぎ話の世界

チェコの挿絵とおとぎ話の世界

 
チェコとスロヴァキアを知るための56章【第2版】 エリア・スタディーズ

チェコとスロヴァキアを知るための56章【第2版】 エリア・スタディーズ