Inga Lisa Larson

 

f:id:amucori00:20180418200420j:image

 

天気が良くて気持ちがいい。

 

少し用事を済ませてから展覧会へ。

 

f:id:amucori00:20180418202841j:plain

インガ・リサ・ラーソン(スウェーデン語: Inga Lisa Larson、 1931年 - )はスウェーデンの世界的な陶芸家、デザイナー。有名な彫刻に Small Zoo (1955), ABC-girls (1958), Africa (1964) Children of the World (1974–75)などがある。

リサ・ラーソン - Wikipedia

 

HPはこちら

https://www.lisalarson.jp/

 

インタビュー動画を

観ていると

日本の工芸にとても関心が深く

生まれ変わるなら日本人になって

小さな田舎町でまた陶芸をやりたいと語っていたのが印象的。

f:id:amucori00:20180418202130j:image

 

 

ズラッと並んでいた作品の中でも

f:id:amucori00:20180418201312j:image

 

kinarino.jp

 

まあるい動物シリーズが可愛い。

 

お皿やオブジェ、ぬいぐるみと

展覧会グッズも豊富。

 

f:id:amucori00:20180418201905j:image

私は付箋とマスキングテープを。

 

 

娘さんの編み物作品、旦那さんのグンナルの作品も展示されていて

ファミリーでクリエイターなところが面白い。

 

最後に

f:id:amucori00:20180418202028j:image

カモに別れを告げて

のんびりした休日でした。