PATERSON

 

 

やっと見れたよ、パターソン。

 

f:id:amucori00:20180326223936j:plain

 

 

パターソン』(原題:Paterson)は、ジム・ジャームッシュ監督による2016年の映画アダム・ドライバーゴルシフテ・ハラハニ主演。第69回カンヌ国際映画祭オフィシャルコンペティション出品。

日常生活からインスピレーションを受けて詩を書いているバス運転手が主人公。その詩は毎日の暮らしをいろどる物や、人々を観察することによって生み出されている。この作品は詩人ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ、ニューヨーク派の詩人ロン・パジェットへのオマージュになっている。

パターソン (映画) - Wikipedia

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に芽生える詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見変わりのない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

longride.jp

 


永瀬正敏が28年ぶり出演!ジム・ジャームッシュ監督の新作『パターソン』予告編

 

何かが起こるようで起こらない。

そこが日常とはこういうことでは?と作品が問いかけてきているようで愛おしい。

日常はそこにあるわけでなくて、何気なく毎日時間を育てている感覚ではないかと最近は思うようになった。この映画も毎日の営みに決して目立ったことはなくとも、愛おしいものに囲まれることの大切さは何よりも代えがたいと気づかせてくれる。

 

とても個性的な奥さんを持つパターソン。

どんな奇抜なことをしたって奥さんに「それいいね」と褒める寛大で優しい人。

詩をしたためるのが趣味だなんてロマンチックだ。

 

オハイオ・ブルーチップのマッチ箱、いいなぁ。

マッチ箱最近見なくなって寂しい。

 

ジャームッシュ監督は、パターソンという町を舞台にした理由を「たしか25年ぐらい前かな。(詩人)ウィリアム・カーロス・ウィリアムズがパターソンにささげた詩を読んで、とても興味を持ったんだ。パターソンはニューヨークからそれほど遠くないから、簡単に日帰りできる。それで1日ふらりとパターソンを訪れた。映画の中でバスの運転手のパターソンが座っていたのと同じ滝のそばに座って、工場やビルが並ぶ街を見て回った。それでいつかここで映画を撮りたいと思ったんだ」と明かす。「ウィリアムズはパターソンという街全体を人のメタファーとして書いていた。それで僕は、パターソンという男がパターソンに住んでいる、ということを思いついた。彼は労働者階級でバスの運転手で、同時に詩人でもあるという。こういうアイデアをすべて当時思いついたまま、長いことキープしていたというわけなんだ(笑)。パターソンという街は歴史的にもとても興味深いところで、さまざまなアーティストと関連があるし、特別な場所だ。それはメンフィスやニューオーリンズとも異なる。とてもミステリアスなところだと思う」。

ジャームッシュ監督は本作を「詩のフォームをした映画」と評するが、劇中ではもう1人の主人公として、数多くの詩が登場する。現代詩人のロン・パジェットが手がけた詩の数々は、寡黙なパターソンの内に流れる妻への愛情や日々への慈しみを表面化し、パターソンの内面を映す鏡のような役割を果たしている。ジャームッシュ監督は「僕は彼の詩が大好きでね。まず彼がすでに書いている詩の中から、パターソンが書きそうなトーンのものを選んだ。それでロンに、これを使わせてもらうか、あるいはこんな調子の新しい詩を書いてもらうかどちらがいいかと尋ねたら、彼が『もちろん新しいのを書くよ』と(答えた)。それで彼に脚本を渡して書いてもらったんだ。でも古い作品も使っているよ。たとえばオハイオ・ブルーチップ・マッチの詩などだね。ちなみにあのマッチは、今はもう存在しない。だからこの映画のために美術スタッフが復刻版を作ったんだ」とパジェットとのコラボレーションについて語る。

長年温め続けてきた企画だけに、出演者選びは困難を極めたのかと思いきや「普段は一緒に仕事をしたい俳優を考えて書くことが多いけれど、今回は男優、女優とも特に考えていなかった」といい、フラットな目線でキャラクターを作り上げたという。その中で、「あるときアダムのインタビューをラジオで聴いて、興味を持った。そして実際に会って、彼こそパターソンだと思ったんだ」と運命的な出会いが訪れたと振り返る。「彼は海軍にいた経験があるけれど、その一方でジュリアード音楽院に通っていた。そういうところも、労働者階級だけどアーティスト、というパターソンと共通している。それに彼はとても謙虚な人物だ。俳優としては直感的で、僕と同様に色々と分析したりしない。彼と仕事できたことは素晴らしい経験だったよ」。

永瀬が演じるキャラクターはパターソンとは真逆で、“当て書き”だったそう。「この役は彼のために書いたんだ。というのも、パターソンにある滝からなぜか日本を彷彿とさせられて、日本人のキャラクターを思いついたから。それで彼に脚本を送ったら、引き受けてくれた。素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたよ。彼はとてもすぐれた俳優だ。ラストの永瀬とアダムのシーンはすごく人間味があって、美しいシーンに仕上がったと思う」と満足げに語った。

 

ジム・ジャームッシュ監督、「パターソン」は約25年温め続けた念願企画! : 映画ニュース - 映画.com

 

パターソン

ニュージャージー州パサイク郡、人口150,000人の都市パターソンは詩人ウィリアム・カーロス・ウィリアムズアレン・ギンズバーグで知られる。

 

 

ロン・パジェットの詩

 

「Water falls」

Water falls
from the bright air
It falls like hair

Falling across a young girl’s shoulders
Water falls

Making pools in the asfalt
Dirty mirrors with clouds and buildings inside

It falls on the roof of my house
Falls on my mother
and on my hair

Most people call it rain

「水が落ちる」

明るい空気から水が落ちる
それは髪のように落ちる
若い女の子の肩に落ちる
水が落ちる

アスファルトにプールを作る
雲と建物が内側にある汚れた鏡

それは私の家の屋根に落ちる
私の母と私の髪の上に落ちる

ほとんどの人はそれを雨と呼びます

 

 

 

 

 

パターソン

パターソン

 

 

ギンズバーグ詩集

ギンズバーグ詩集

 

 


01 Willie West - I'm Still a Man (Lord Have Mercy) [Timmion]