美術館

Inga Lisa Larson

天気が良くて気持ちがいい。 少し用事を済ませてから展覧会へ。 インガ・リサ・ラーソン(スウェーデン語: Inga Lisa Larson、 1931年 - )はスウェーデンの世界的な陶芸家、デザイナー。有名な彫刻に Small Zoo (1955), ABC-girls (1958), Africa (1964) Ch…

ゴッホ展を振り返る

昨年の9月にゴッホ展へ。 フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ[注釈 1](Vincent Willem van Gogh、1853年3月30日- 1890年7月29日)は、オランダのポスト印象派の画家。 主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代、特にアルル時代(1888年 - 1889年…

Jan Fabre ( ヤン・ファーブル )

2015年、銀座のエスパスルイヴィトンにて ヤン・ファーブルの展覧会へ。 www.fashion-press.net コガネムシを使ったオブジェや絵画。 色が角度によって違うので いろんな場所から眺めた。 これは絵の具では出せない質感と光沢。 撮影okで 撮ったにも関わ…

五百羅漢図展

壮大な歴史絵巻と 現代アートの融合を観た。 《五百羅漢図》について村上隆は、「東日本大震災に際し、日本国家の有事を前にしたわれわれ国民の無力感、そんな無力感の中でも人は生きていかなければならない……。絶望からの復活には、たとえ作り話でも、希望…

東京尾行 / Tokyo Trace

原美術館にて。 ドビュッシーの音色とアニメと、、 展覧会名 「ハラドキュメンツ10 佐藤雅晴―東京尾行」 英題 Hara Documents 10 Masaharu Sato: Tokyo Trace会期 2016年1月23日[土] ― 5月8日[日] 開館日数:92日 ガンの手術で上あごを摘出した佐藤さん。 イ…

Theo Jansen

友人からもらった Theo Jansenのペーパークラフト 図画工作ワクワク。 画像は2012年のもの。 STRANDBEEST EVOLUTION 2017 大人の科学マガジン別冊 テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ) 作者: 大人の科学マガジン編集部…

あえかなる部屋 内藤礼と光たち

" 生きていることは、それ自体、祝福であるのか ー " 涙が出そうになった。 シモーヌ・ヴェイユを弔う内藤礼さんに。 繊細なその感性に。 『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』 特報 内藤 礼(ないとう れい、1961年 - )は彫刻家。ひそやかで繊細な造形作品…

メットガラ ドレスをまとった美術館

メトロポリタン美術館(メット)の服飾部門は世界最大規模の衣装収集を誇る 毎年5月の第1月曜日 恒例の" 展覧会ガラ "が開かれる。 メットガラ ドレスをまとった美術館 - 映画予告編 メットガラ ドレスをまとった美術館 [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス …

Andrew Wyethが教えてくれたこと

アンドリュー・ワイエス - Wikipedia ワイエスの絵がとにかく好きなのは、 色彩感覚もそうだけど 幼少期ワイエス自身が病弱で学校へ通えず孤独だった頃 散歩中に知り合ったご近所の移民の人達に触れ、自分の画風を獲得していった背景に惹かれるから。 家族の…

マルメロの陽光

『 マルメロの陽光 (El sol del membrillo)』 directed by Víctor Erice ------------------------- アントニオ・ロペス・ガルシアがマルメロを描く限定的だけれど精緻な観察が行き届いている画家のドキュメンタリー。 アントニオ・ロペス・ガルシア - Wikip…