絵画

Emily Dickinson’s herbarium

エミリー・エリザベス・ディキンソン(Emily Elizabeth Dickinson、1830年12月10日 - 1886年5月15日)はアメリカの詩人。生前は無名であったが、1700篇以上残した作品は世界中で高い評価を受けており、19世紀世界文学史上の天才詩人という名声は今や不動のも…

ムンク/生命のダンス

エドヴァルド・ムンク-生命のダンス- [DVD] 出版社/メーカー: ナウオンメディア(株) 発売日: 2007/09/21 メディア: DVD クリック: 7回 この商品を含むブログ (21件) を見る エドヴァルド・ムンク ─生命のダンス─ 芸術とは、コミュニケイトしたいという人間の…

Andrew Wyethが教えてくれたこと

アンドリュー・ワイエス - Wikipedia ワイエスの絵がとにかく好きなのは、 色彩感覚もそうだけど 幼少期ワイエス自身が病弱で学校へ通えず孤独だった頃 散歩中に知り合ったご近所の移民の人達に触れ、自分の画風を獲得していった背景に惹かれるから。 家族の…

マルメロの陽光

『 マルメロの陽光 (El sol del membrillo)』 directed by Víctor Erice ------------------------- アントニオ・ロペス・ガルシアがマルメロを描く限定的だけれど精緻な観察が行き届いている画家のドキュメンタリー。 アントニオ・ロペス・ガルシア - Wikip…

『出来事と偶然のための媒体』 フランシス・ベーコンについて

わたしはあまりベーコンの絵を見たことがない。 個人的に言うと、ルネサンス期の画家やウィーン分離派クリムト、アールヌーヴォーの ミュシャが好きだから それとは対極的な暴力性のある絵を描く画家だなぁという認識だけが先行していて なにも知ろうとせず…