病と映画

オリバー・サックスとパーソナル・ソング

オリバー・サックス (Oliver Sacks、1933年7月9日 - 2015年8月30日)は、イギリス[1][2]の神経学者。2007年7月よりコロンビア大学医科大学院教授。自身の扱った患者について記した一般啓蒙書を多く記している。サックスはこれら著作について、19世紀の医学…

『時間を積分したものが人生であり時間を微分したものが今である』

最近こんな映画を観た。 映画『ドリーム』予告A NASAを支えた知られざるヒロインたち。実話に基づく感動のサクセス・ストーリー 1961年、アメリカはソ連との熾烈な宇宙開発競争を繰り広げていた。NASAのラングレー研究所には、ロケットの打ち上げに欠かせな…

ギフト 僕がきみに残せるもの

忘れないように 心に残ったらメモ。 人生の記録みたいなものです。 transformer.co.jp 難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を宣告された元アメリカン・フットボール選手が、これから生まれる息子のために撮影したビデオダイアリーをもとに製作されたドキュメンタ…

Hin und weg

ハンネスの気持ちも周りの友人たちやお母さんみんなそれぞれに思いはあるだろうけれど、 最後の薬をいよいよ投与するところはつらくて見ていられないほどだった。 自転車での旅は楽しそう。 キキの視点から見ていたら恋人が安楽死を選択したことに戸惑うだろ…

ぼくと魔法の言葉たち

映画『ぼくと魔法の言葉たち』|4/8(土)よりシネスイッチ銀座他にて愛と希望の全国ロードショー! 自閉症により2歳の時に突然言葉を失った少年が、ディズニー映画を通じて徐々に言葉を取り戻していく姿を追ったドキュメンタリー。ピューリッツァー賞を受賞…

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

『 ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 』(Extremely Loud & Incredibly Close) directed by Stephen Daldry -------------------------- リトル・ダンサーの監督というだけでもずっと観たかった映画。脚本は『フォレスト・ガンプ/一期一会』(1994…

四つのいのち

咳き込む年老いた牧夫が ヤギの世話をしている映像から始まる。 南イタリア・カラブリア州の山村を舞台に、人間、動物、植物、炭という4つの命を通して、すべての生命のつながりを描き出す映像詩。 映像詩なのでセリフやナレーションは廃していて、ひたすら…