文学

『 バロウズの展覧会 』

ロンドンで開かれたバロウズの展覧会の図録は東京で観たデヴィッド・リンチの展覧会と似て不気味な作品群となっています。たちまち人々の気持ちを不安にさせてしまう。まさに静寂に棲むカオスです。どこまでも暗く淀んでいる。ビートニク世代の彼ら(バロウズ…