ドキュメンタリー

石内都さんとキズアト

石内都 - Wikipedia 石内都さんのキズアトという 写真集。 美しい。 キズアト 作者: 石内都 出版社/メーカー: 日本文教出版 発売日: 2005/05 メディア: ハードカバー 購入: 1人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (8件) を見る 病気や事故、戦争などで傷…

In No Great Hurry : 13 lessons in Life with Saul Leiter

ソール・ライターの ドキュメンタリーを観ました。 ソール・ライターの13のルール 1. Cameras2. boxes of couleur (箱のカラー)3. A Legacy (遺す)4. The ways to God(神に至る道)5. Taking Photography Seriously(写真を本気で)6. Staying Still(じっとして…

『アルベルト・ジャコメッティ 本質を見つめる芸術家』

アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti, 1901年10月10日 - 1966年1月11日)は、スイス出身の20世紀の彫刻家。 ジャコメッティはおもに彫刻家として知られるが、絵画や版画の作品も多い。第二次世界大戦以前にはシュルレアリスムの彫刻家と見なされ…

ドリス・ヴァン・ノッテン

観に行けた。 もう1度観に行きたいと思うほど刺激を受けた。 庭の手入れが好きな完璧主義で パートナーとは職場恋愛はだめだよね?と言いつつも 職場で出会ったらしい。 ふたりとも暮らしにも手を抜かない。 細部にまでこだわるから 一つひとつ調和のとれた…

powers of ten / Eames: The Architect & The Painter

www.eamesoffice.com 最初、どこかの公園に寝転がっているピクニック中の男性の姿を真上からとらえている映像から始まる。正方形に区切られた映像は縦・横が1m×1mの範囲を見せている。10秒かけてカメラが上空へ上がっていき、その範囲は10m×10mとなる。次に…

ギフト 僕がきみに残せるもの

忘れないように 心に残ったらメモ。 人生の記録みたいなものです。 transformer.co.jp 難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を宣告された元アメリカン・フットボール選手が、これから生まれる息子のために撮影したビデオダイアリーをもとに製作されたドキュメンタ…

Christian Boltanski - 最後の教室 -

赤いタコウインナーをとんと見なくなったし、作りたくなった。 スーパーへ行くと98円のいちごの板チョコと 豚バラ肉250gと鮭の切り身、その他色々買って帰路に着く。 あ、あと甘い卵焼きも久しぶりに。 --------------------- 2015年 越後・妻有 大地の芸術…

Theo Jansen

友人からもらった Theo Jansenのペーパークラフト 図画工作ワクワク。 画像は2012年のもの。 STRANDBEEST EVOLUTION 2017 大人の科学マガジン別冊 テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ) 作者: 大人の科学マガジン編集部…

プロフェッショナル仕事の流儀 生花店主 東信さん

azumamakoto.com フルオーダーメイドの花屋さん。 お客さんから依頼を受け、その都度仕入れる。 余分な花は一つもない。 花が届くとすぐ水を吸わせて 花にとっていいコンディションを常に作っている。 温度は15℃〜20℃ 湿度は40%〜50%に保っている …

ソング・オブ・ラホール

senlis.co.jp 映画『ソング・オブ・ラホール』予告編 パキスタンの歴史はさまざまな事情が折り重なって伝統音楽の危機的状況へ。でも音楽はこうやって混ざり合って垣根をこえて面白くなる。だから好き。 Sachal Jazz Ensemble & Wynton Marsalis in Marciac …

ぼくと魔法の言葉たち

映画『ぼくと魔法の言葉たち』|4/8(土)よりシネスイッチ銀座他にて愛と希望の全国ロードショー! 自閉症により2歳の時に突然言葉を失った少年が、ディズニー映画を通じて徐々に言葉を取り戻していく姿を追ったドキュメンタリー。ピューリッツァー賞を受賞…

ガーデナーの憧れ

ターシャ・テューダーのドキュメンタリーを再び見てこういう暮らしがしたいなと改めて思う。自分で手作りする生活。毎日、庭の小さな変化に生まれて初めて見たかのように心ときめかせて。 好きなものに囲まれる生活。 映画「ターシャ・テューダー 静かな水の…

シーモアさんと、大人のための人生入門/seymour an introduction

シーモア・バーンスタインとは、 Seymour Bernstein、1927年4月24日‐)は、アメリカ合衆国のピアニストであり、作曲家であり、ニューヨーク大学の音楽教育部の副学長。 名前の表記について、主に日本語訳された著書ではセイモア・バーンスタインと記されてお…

人生フルーツ

88円のクレンザーでシンクを洗っていたら 手荒れがひどくなってしまった。 ハンドクリームを塗って 一息つくと 前から気になっていた 人生フルーツという映画をみることにした。 映画『人生フルーツ』公式サイト http://life-is-fruity.com/ 心温まる夫婦…

メットガラ ドレスをまとった美術館

メトロポリタン美術館(メット)の服飾部門は世界最大規模の衣装収集を誇る 毎年5月の第1月曜日 恒例の" 展覧会ガラ "が開かれる。 メットガラ ドレスをまとった美術館 - 映画予告編 メットガラ ドレスをまとった美術館 [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス …

四つのいのち

咳き込む年老いた牧夫が ヤギの世話をしている映像から始まる。 南イタリア・カラブリア州の山村を舞台に、人間、動物、植物、炭という4つの命を通して、すべての生命のつながりを描き出す映像詩。 映像詩なのでセリフやナレーションは廃していて、ひたすら…

P i n a

『 P i n a 』 directed by Wim Wenders ------------------- ピナバウシュは言った。 " 踊りなさい。 自らを失わないように"と。 『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』 予告編 ピーナ・バウシュ(Pina Bausch 本名Philippine Bausch,1940年7月27日 -…

サイバスロンとアウシュビッツ

[テレメンタリー 【2017「不登校の少年画家〜異才たちが 目覚める時〜」】 ]の番組概要ページ - gooテレビ番組(関西版) とても感慨深い内容のドキュメンタリーだった。 異才発掘プロジェクトの海外研修で 扱ったテーマは 『 サイバスロンとアウシュビッツ…

マルメロの陽光

『 マルメロの陽光 (El sol del membrillo)』 directed by Víctor Erice ------------------------- アントニオ・ロペス・ガルシアがマルメロを描く限定的だけれど精緻な観察が行き届いている画家のドキュメンタリー。 アントニオ・ロペス・ガルシア - Wikip…