犬ヶ島

 

f:id:amucori00:20180530214850j:image

 

 

f:id:amucori00:20180530211851j:image

 

 

待望のウェス・アンダーソン

犬ヶ島』を観に映画館へ。

 


『犬ヶ島』日本オリジナル予告編

 

 

大切なともだちを探しに

小林少年が犬ヶ島へ。

 

日本愛に溢れているし

字幕で見たけれど

吹き替えメンバーがすごい。

 

www.foxmovies-jp.com

 

 

 

ウェス・アンダーソン インタビュー

 

➖➖「犬ヶ島」のアイデアは、どこから誕生したのでしょうか?

「だいぶ前から『ファンタスティックMr.Fox』に続く2本目のストップモーション・アニメーションを作りたいと思っていました。最初にあったのは、捨てられた犬たち、追放された犬たちというイメージです。日本を舞台にしたのは、共同脚本を手がけた友人でもあるローマン・コッポラとジェイソン・シュワルツマンと『いつかは日本で、あるいは日本をテーマにした企画をやりたいね」と話していたからです。我々3人は日本映画が大好きなんです。敬愛するトム・ストッパードが何かのインタビューで言っていたのですが、彼は1つのアイデアが浮かんだときではなく、2つの異なったアイデアが浮かんだ時、それをぶつけてみて、初めて創作をスタートさせると言っていました。僕の仕事のやり方も似ています。なので、今回は、”ゴミ捨て場にいる犬たちと日本”と言うアイデアが起点になったのです。」

 

➖➖「時代設定は未来でありながら、ヴィジュアルはレトロな雰囲気の日本です。

「いつかははっきりしない、作品内での”いま”から20年後です。昔の人が想像した未来のようなものを愛しています。

 

➖➖「メガ崎市など、日本人には面白い響きの言葉が作品に登場しますが、誰が名付けたのですか?

「メガ崎は日本語に由来しているものではありません。アメリカの古いアニメに登場する都市名には、”メガロポリス”のように”メガ”が入っていることがあります。巨大な都市という意味ですね。メガ崎はギャグというか、こじつけかもしれませんが、この国の大都市ということをコミック的に表現したつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

エタニティ

 

 

トラン・アン・ユン監督最新作。

ひとりの女性から始まる3世代の苦悩と喪失を

美しいクラシック音楽と映像美とともに。

 

セリフより映像美に魅入る。

 

植物園のようなお屋敷。

上品な洋服に、所作。

まさに上流階級の暮らし。

 

その中でたくさんの誕生と別れを経験してゆく。

 

自分の産んだ子が亡くなり、愛したひとが亡くなるのはつらい。

 

『人生は人の死を見送ることだ』とどこかのシーンで。

 

別れも含めてそのひとの人生の一部になる。

 

 

youtu.be

 

 

 

エタニティ 永遠の花たちへ Blu-ray

エタニティ 永遠の花たちへ Blu-ray

 

 



りょう

f:id:amucori00:20180509215116j:plain

 

りょう - Wikipedia

 

 

女優になると今度は容姿がコンプレックスとなる。ヒールな役が多いせいか、街であからさまに嫌な顔をされることもしばしばだ。そんななかで転機が訪れたのは99年。映画の塚本晋也監督からオファーがあり、その理由はハッキリと「顔のインパクトで決めた」と。

「正統派の美人でもなく、きれいなわけでもない。でも監督のお陰で、この顔を武器にしていいんだ、これで芝居もできたら最強だなと思えた」。コンプレックスは発想の転換で強みになる。そう気づいた瞬間だった。

人生に影響を与えた本は何ですか?

 大野一雄 稽古の言葉』です。女優の仕事を始めたころに読み、「表現っていろいろあっていいんだ」と思わせてくれた一冊。今もたまに読み返しています。

大野一雄―稽古の言葉

大野一雄―稽古の言葉

 

 

アラーキーこと荒木経惟さんの写真集『花曲』。花をすごく隠微に撮影している写真集です。自分の見た目のコンプレックスも影響しているかもしれませんが、一目で分かる美しさより、よく見ないと見えないところにあるものを、美しいと捉えてもいいんじゃないかという気持ちになれるんです。

花曲

花曲

 

 

f:id:amucori00:20180509215604j:plain

ガンジーの格言にある「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」。この言葉のような生き方がしたいという。

好きなことにはとことん一途。だから、そのための努力は毎回惜しみなく注ぐ。その繰り返しがあって今のりょうさんがある。

 

tenshoku.mynavi.jp

 

 


女優りょうが伝授!大人カジュアルな着こなし術_Vogue Japan

 

 

 

 

石内都さんとキズアト

 

 

 

石内都 - Wikipedia

 

 

石内都さんのキズアトという

写真集。

 

美しい。

 

 

キズアト

キズアト

 

 

 

病気や事故、戦争などで傷跡を負ったひとたちを撮った写真集。

 

 

女優や映画監督として国際的に活躍する杉野希妃と、体の傷痕や広島の被爆者の遺品などを撮影し時間や記憶と向き合う写真家・石内都が、それぞれの表現について語り合う。

hh.pid.nhk.or.jp

自身が自動車事故で体に傷を負ったこともあり、石内の仕事に強く興味をひかれたという杉野。石内の仕事場を訪ね、2人で作品を見ながら石内が傷痕や遺品を撮り続ける理由を聞いていく。一方、石内は杉野作品が数多く上映された映画館を訪ね、女優だけでなく監督や製作者としても映画に関わる理由を聞く。そして広島出身の杉野とレンズを通して原爆に向き合ってきた石内が、「広島」を表現することの意味について語り合う。

 

f:id:amucori00:20180508221120j:image

 

f:id:amucori00:20180508221203j:image

 

f:id:amucori00:20180508221223j:image

 

f:id:amucori00:20180508221239j:image

 

f:id:amucori00:20180508221257j:image

f:id:amucori00:20180508221314j:image

 

f:id:amucori00:20180508221328j:image

 

f:id:amucori00:20180508221353j:image

 

f:id:amucori00:20180508221406j:image

 

f:id:amucori00:20180508221421j:image

 

f:id:amucori00:20180508221518j:image

 

 

f:id:amucori00:20180508215554j:image

 

f:id:amucori00:20180508215649j:image

 

f:id:amucori00:20180508215707j:image

 

f:id:amucori00:20180508215723j:image

 

f:id:amucori00:20180508215743j:image

 

f:id:amucori00:20180508215802j:image

 

f:id:amucori00:20180508215816j:image

 

f:id:amucori00:20180508215841j:image

 

 

 

 

 

 

石内都 肌理と写真

石内都 肌理と写真

 
ひろしま

ひろしま

 
写真関係 (単行本)

写真関係 (単行本)

 
フリーダ 愛と痛み

フリーダ 愛と痛み

 

 

 

 

 

In No Great Hurry : 13 lessons in Life with Saul Leiter

 

 

ソール・ライターの

ドキュメンタリーを観ました。

f:id:amucori00:20180503093739j:image

 

ソール・ライターの13のルール

1. Cameras
2. boxes of couleur (箱のカラー)
3. A Legacy (遺す)
4. The ways to God(神に至る道)
5. Taking Photography Seriously(写真を本気で)
6. Staying Still(じっとしている)
7. Out Looking for Photographs(写真を探しに)
8. Doing Something Good(良い仕事を)
9. Pleasant Confusion(快い混乱)
10. Tickling Your Left Ear(左耳をくすぐる)
11. Sharing Art(芸術を分かち合う)
12. No Reason to Rush(急ぐ理由はない)
13. A Search for Beauty(美を求めて)

 

saulleiter-movie.com

 

 

youtu.be

 

 

『写真は物の見方を教えてくれる。

すべての物の大切さを教えてくれる。』

Saul Leiter

 

ソール・ライター写真集 WOMEN

ソール・ライター写真集 WOMEN

 
All about Saul Leiter  ソール・ライターのすべて

All about Saul Leiter ソール・ライターのすべて

 
Early Color

Early Color

 

 

 

脱皮

 

 

f:id:amucori00:20180424232834j:image

この番組が好きで

よく観てます。

 

今回はこちらのお二人。

 

藤井隆×高橋勝大」

 

 

バラエティからドラマまで幅広く活躍する藤井隆が、日本のカースタントのレジェンド、高橋勝大と感動の対面。一発勝負の本番にかける精神について語り合う。

カースタントの訓練を行っているグラウンドを訪ねた藤井、いきなり高橋自ら運転する車の出迎えを受ける。常に危険と隣り合わせの現場で仕事をしてきた高橋、共演者の安全を確保するための心得や、恐怖を克服するために心がけていることについて語った後、藤井を車に乗せる。後半は三谷幸喜演出の舞台稽古中の藤井を高橋が訪ねる。変幻自在にさまざまな顔を見せる藤井の素顔は?核心をつく質問を受けた藤井の反応に注目!

【出演】お笑い芸人…藤井隆,スタントマン…高橋勝大,【語り】吉田羊,六角精児

 

 

www4.nhk.or.jp

 

 

なかでも印象的な対話は

" 脱皮 " という言葉がキーワード。

 

f:id:amucori00:20180424231615j:image

 

f:id:amucori00:20180424231636j:image

 

f:id:amucori00:20180424231707j:image

f:id:amucori00:20180424231742j:image

藤井さんが髙橋さんの

"脱皮"という言葉に共感していた場面。

 

f:id:amucori00:20180424231802j:image

 

f:id:amucori00:20180424231821j:image

 

髙橋さんは常に"日々、脱皮しながら毎日を送りたい"という。

 

f:id:amucori00:20180424231858j:image

 

f:id:amucori00:20180424231921j:image

 

 

本当にそうだなぁと思うし、

毎日新しく生まれ変わるように

送れたらなあ。

 

私も藤井さんのように

何年前も同じ自分だったなというのは嫌で一皮でも二皮でも剥いていきたい。

 

 

 

 

Inga Lisa Larson

 

f:id:amucori00:20180418200420j:image

 

天気が良くて気持ちがいい。

 

少し用事を済ませてから展覧会へ。

 

f:id:amucori00:20180418202841j:plain

インガ・リサ・ラーソン(スウェーデン語: Inga Lisa Larson、 1931年 - )はスウェーデンの世界的な陶芸家、デザイナー。有名な彫刻に Small Zoo (1955), ABC-girls (1958), Africa (1964) Children of the World (1974–75)などがある。

リサ・ラーソン - Wikipedia

 

HPはこちら

https://www.lisalarson.jp/

 

インタビュー動画を

観ていると

日本の工芸にとても関心が深く

生まれ変わるなら日本人になって

小さな田舎町でまた陶芸をやりたいと語っていたのが印象的。

f:id:amucori00:20180418202130j:image

 

 

ズラッと並んでいた作品の中でも

f:id:amucori00:20180418201312j:image

 

kinarino.jp

 

まあるい動物シリーズが可愛い。

 

お皿やオブジェ、ぬいぐるみと

展覧会グッズも豊富。

 

f:id:amucori00:20180418201905j:image

私は付箋とマスキングテープを。

 

 

娘さんの編み物作品、旦那さんのグンナルの作品も展示されていて

ファミリーでクリエイターなところが面白い。

 

最後に

f:id:amucori00:20180418202028j:image

カモに別れを告げて

のんびりした休日でした。