Twitterをやめました。

 

f:id:amucori00:20180121234853p:image

 

前に一度、twitterで恋愛沙汰に巻き込まれて勘違いされ自分のことしかTweetしていないのにTweetするたびに喧嘩を売られたりしたことやこちらは全く知らず存ぜず通りすがっただけのいいねを悪意だと受け取られてInstagramブロックされたりと何かとSNSやネットに対する不信感はいまだ拭えないまま

なので、自分の目で見て聞いて触れたものは確かだという考えに至っている。ネットの情報を表面だけ見て鵜呑みにしない。

交流関係があるひとと複数人でフォローしてきて不可解で不気味だと思うのは必然。自分が同じことをされたらという想像力が欠如していると思う。周りのひとへの配慮なくtwitter社会での出来事をわざわざTweetされていたからげっそりです。

自分がつぶやいた文言より。

 

これは正直な気持ちで

SNSトラブルはいろいろあると思うけれど、これを機に

 

⁑ 今年の " 目標 " ⁑

SNSとの距離を見直す生活に。」

・客観的幸福の比較から離れて
主観的な幸福感をあげたい
・不要な投稿や携帯、SNS依存から距離を置きたい
・自分の感覚を大切に温めて信じたい

 

となったわけです。

 

その時はよくわからず

知らない方から口撃されてしまうことに憤ったり残念で悲しくなったりしたわけだけど、俳優さんやアイドルのひとたち有名人だと言われるひとの気持ちがほんの少しですが、こういうことかと、、

もちろん私は無名です。

 

「〇〇が食べたい」とか

「〇〇へ行きたい」とか

ごく普通で私的なことを

なにも考えずに話すことですら

臆病になってしまいました。

 

最近は相談できる窓口があるので、

困っているひとは相談した方がいいかもしれません。

www.fuhyo-bengoshicafe.com

 

 

 

あえかなる部屋 内藤礼と光たち

 

 

 

f:id:amucori00:20180121023541j:plain

 

 

f:id:amucori00:20180119121344j:image

 

" 生きていることは、それ自体、祝福であるのか ー "

涙が出そうになった。

シモーヌ・ヴェイユを弔う内藤礼さんに。

繊細なその感性に。

 


『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』 特報

 

内藤 礼(ないとう れい、1961年 - )は彫刻家。ひそやかで繊細な造形作品と、それを配置し鑑賞する緊張感のある空間からなるインスタレーション作品などを作成。

内藤礼 - Wikipedia より

 

f:id:amucori00:20180121024205j:plain 

『地上はどんなところだったか』より

 

 

O KU 内藤礼|地上はどんなところだったか

O KU 内藤礼|地上はどんなところだったか

 
内藤礼|1985-2015 祝福

内藤礼|1985-2015 祝福

 
世界によってみられた夢 (ちくま文庫)

世界によってみられた夢 (ちくま文庫)

 
地上にひとつの場所を

地上にひとつの場所を

 
内藤礼このことを

内藤礼このことを

 
あえかなる部屋 内藤礼と、光たち [DVD]

あえかなる部屋 内藤礼と、光たち [DVD]

 

 

 

f:id:amucori00:20180119121206j:image

 

 

 

f:id:amucori00:20180119121211j:image

 

f:id:amucori00:20180119121231j:image

 

f:id:amucori00:20180119121235j:image

 

 

f:id:amucori00:20180121024527j:plain

シモーヌ・ヴェイユ(ヴェーユ、Simone Weil1909年2月3日 パリフランス - 1943年8月24日 ケント州アシュフォード、イギリス)は、フランスの哲学者である。父はユダヤ系の医師で、数学者のアンドレ・ヴェイユは兄である。

ヴェイユ第二次世界大戦中に英国アシュフォード(ケント)でほぼ無名のまま客死した(享年34)。戦後、残されたノートの一部が知人の編集で箴言集として出版されるとベストセラーになった。その後もあちこちに残されていた膨大な原稿・手紙・ノート類を知人たちが編集・出版するにつれてその深い思索への評価は高まり、何カ国語にも翻訳されるようになった。遺稿は政治思想、歴史論、神学思想、労働哲学、人生論、詩、未完の戯曲、日記、手紙など多岐に渡る。

 シモーヌ・ヴェイユ (哲学者) - Wikipediaより

 

たとえ、歳月を重ねた奮闘努力が、
少しも報われないと思える時でも、

いつの日か、その努力にちょうど
見合うだけの光が、あなたの魂に
みなぎるものです。

 

人間が存在する唯一の目的は、

生きるという闇夜に
火をつけることである。

- Simone Weil -

 

根をもつこと(上) (岩波文庫)

根をもつこと(上) (岩波文庫)

 

 

 

根をもつこと(下) (岩波文庫)

根をもつこと(下) (岩波文庫)

 

 

 

 

 

 

ぼくと魔法の言葉たち

 

 

f:id:amucori00:20180121021330p:plain

 

映画『ぼくと魔法の言葉たち』|4/8(土)よりシネスイッチ銀座他にて愛と希望の全国ロードショー!

 

 

自閉症により2歳の時に突然言葉を失った少年が、ディズニー映画を通じて徐々に言葉を取り戻していく姿を追ったドキュメンタリー。ピューリッツァー賞を受賞したジャーナリストでもあるロン・サスカインドの著書「ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと」をもとに、アカデミー短編ドキュメンタリー賞を受賞した経歴を持つロジャー・ロス・ウィリアムズ監督が手がけた。サスカインドの次男オーウェンが2歳から言葉を失い、コミュニケーションが取れなくなってしまった。オーウェンが発するモゴモゴとした意味不明の言葉の正体が、彼が毎日擦り切れるほど見ていたディズニー映画「リトル・マーメイド」に登場するセリフであることに気づいた父ロンは、息子の好きなディズニーのキャラクター、オウムのイアーゴのぬいぐるみを手に取り、身を隠しながらオーウェンに語りかける。父の問いかけに言葉を返すオーウェン。その時、オーウェンは7歳になっており、5年ぶりに耳にした息子の言葉に涙をこらえながら、両親はディズニー映画を通じてオーウェンの言葉を取り戻すための作戦を練る。

 

ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと

ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと

 


第89回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート!映画『ぼくと魔法の言葉たち』予告編

 

驚いた。

ディズニー映画の中のセリフなら

会話ができると気づけて良かった。

そしてお父さんもお母さんも明るくて柔軟であたたかい。

 

オーウェンが独り立ちするまでの葛藤や彼女とのこと、人生のあらゆる場面。

その全てはディズニー映画を通して学んできたよう。

 

友だちを作るときは

ジャングルブック

f:id:amucori00:20180120232300j:image

 

何かに挑戦するとき

引っ越しするときには

『ダンボ』

f:id:amucori00:20180120232548j:image

 

諦めない心を持つときには『ヘラクレス』失恋したときには『リトルマーメイド』

 

言葉を何年もかわせず

途方に暮れかけていたときに

 

f:id:amucori00:20180120233158p:image

アラジンに登場するオウムのイアーゴで

話しかけるというユーモアはこのお父さんだからできたんだろう。

 

 

オーウェンが自分で考えた大作

ディズニー映画の脇役が登場する

『迷子の脇役たちの国』には

自分が脇役に共感している背景から構想したらしく

壮大なファンタジー。


『ぼくと魔法の言葉たち』「迷子の脇役たちの国」特別映像

 

 

 

ガーデナーの憧れ

ターシャ・テューダー
ドキュメンタリーを再び見て
こういう暮らしがしたいなと
改めて思う。
自分で手作りする生活。
毎日、庭の小さな変化に生まれて初めて見たかのように心ときめかせて。

好きなものに囲まれる生活。

 

 

映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」公式サイト

 

映画も観てみた。


4/15公開『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』予告編

 

f:id:amucori00:20180120161357j:image

 

ターシャ・テューダーはアメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家・人形作家である。 彼女の描く絵は「アメリカ人の心を表現する」絵と言われ、クリスマスカードや感謝祭、ホワイトハウスのポスターによく使われている。

  ターシャ・テューダー - Wikipediaより

 

 f:id:amucori00:20180120162308j:image

ターシャの手作りする生活は

絵本作り、庭づくり、人形づくりに始まり、ろうそくやケーキ、クリスマスのあれこれに至る。

 

f:id:amucori00:20180120162011j:image

 

なんでも時短ばかりで
過程を楽しむ機会が減っているからじっくり時間をかけて待つことも大事にしたいと思える。
人生は待つことの連続でもあるし、

いまだからこそ
人の手の温もりがこもったものを
身の回りに置きたくて。
時を育てる感覚でものにも自分の気持ちや想いは染み込んでいくから。

そんなことをターシャを通して学ぶ。

 

 

f:id:amucori00:20180120162857j:image

 

人は物事の悪い面ばかり見ようとするけど、それはまちがいよ

この美しい世界を楽しまないなんてばかげてるわ 

 

 これまでの人生は無駄だったなんて、
どうして思う必要があるでしょう。
そう思う人がいたら、
残り人生を、これまでの分まで楽しんで、
と言いたいわ。

-ターシャ・テューダー -

 

f:id:amucori00:20180120164331j:image

 

f:id:amucori00:20180120164334j:image

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:amucori00:20180120163615j:image

愛犬メギーが可愛い。

最大で13匹のコーギーと暮らしていたそう。

他にもいろんな動物と暮らしている。

お家にもコーギーコテージという名前をつけていた。

私も人付き合いがそんなに得意ではないし、一人好きなので

ターシャの言葉にうんうんわかると勝手に頷いたり。

 

 

ターシャは亡くなってしまったけど

ずっと憧れ。

 

 

ターシャ・テューダーのファミリー・レシピ

ターシャ・テューダーのファミリー・レシピ

 
NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉

NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉

 
ターシャの家

ターシャの家

 
ターシャの庭

ターシャの庭

 
ターシャ・テューダーのガーデン

ターシャ・テューダーのガーデン

 
ターシャ・テューダー手作りの世界暖炉の火のそばで

ターシャ・テューダー手作りの世界暖炉の火のそばで

 
コーギビルのいちばん楽しい日
 
生きていることを楽しんで (ターシャ・テューダーの言葉 (特別編))

生きていることを楽しんで (ターシャ・テューダーの言葉 (特別編))

 

 

 

 

広告を非表示にする

Emily Dickinson’s herbarium

f:id:amucori00:20180120111521j:image

 

エミリー・エリザベス・ディキンソン(Emily Elizabeth Dickinson、1830年12月10日 - 1886年5月15日)はアメリカの詩人。生前は無名であったが、1700篇以上残した作品は世界中で高い評価を受けており、19世紀世界文学史上の天才詩人という名声は今や不動のものとなっている。

エミリー・ディキンソン - Wikipediaより

 

エミリー・ディキンソンの

押し花が好き。

f:id:amucori00:20180120112218j:image

 

f:id:amucori00:20180120112230j:image f:id:amucori00:20180120112241j:image

 

f:id:amucori00:20180120112253j:image f:id:amucori00:20180120112335j:image

 

 Emily Dickinson’s Herbarium: A Forgotten Treasure at the Intersection of Science and Poetry – Brain Pickings

 

人の失意の中にはほかの誰も入っていけない。
自分自身も傷付いたことがあるという特権なしに。

- Emily Dickinson -

 

 

Emily Dickinson's Herbarium: A Facsimile Edition

Emily Dickinson's Herbarium: A Facsimile Edition

  • 作者: Emily Dickinson,Leslie A. Morris,Raymond Angelo,Richard B. Sewall,Judith Farr
  • 出版社/メーカー: Belknap Press
  • 発売日: 2006/09/25
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 


 

 

 

シーモアさんと、大人のための人生入門/seymour an introduction

f:id:amucori00:20180119120757j:image

 

シーモアバーンスタインとは、

f:id:amucori00:20180119191419j:image

Seymour Bernstein、1927年4月24日‐)は、アメリカ合衆国のピアニストであり、作曲家であり、ニューヨーク大学の音楽教育部の副学長。

名前の表記について、主に日本語訳された著書ではセイモア・バーンスタインと記されており、2016年に日本で公開された彼のドキュメンタリー映画ではシーモアバーンスタインの表記が用いられている。

シーモア・バーンスタイン - Wikipediaより

 

f:id:amucori00:20180119191459j:image

 

人生の折り返し地点――アーティストとして、一人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、ある夕食会で当時84歳のピアノ教師、シーモアバーンスタインと出会う。たちまち安心感に包まれ、シーモアと彼のピアノに魅了されたイーサンは、彼のドキュメンタリー映画を撮ろうと決める。

シーモアは、50歳でコンサート・ピアニストとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を「教える」ことに捧げてきた。ピアニストとしての成功、朝鮮戦争従軍中のつらい記憶、そして、演奏会にまつわる不安や恐怖の思い出。決して平坦ではなかった人生を、シーモアは美しいピアノの調べとともに語る。彼のあたたかく繊細な言葉は、すべてを包み込むように、私たちの心を豊かな場所へと導いてくれる。

映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』公式サイト

 


映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』予告編

 

f:id:amucori00:20180119192206j:image

 

 

f:id:amucori00:20180119191051j:image

シーモアさんの深い人生観が伝わる言葉はこちら☟

私が15歳ぐらいのころ、あることに気がついた。練習がうまくいった日は、人生のすべてが調和して感じられた。だが練習がうまくいかない日は、両親や周囲の人たちとぶつかってばかり。そこでこう結論した。人格を作る源はその人が持つ才能の中にある。何の才能であろうとも。

 

f:id:amucori00:20180119192324j:image


ピアノは人間と似ている。製造方法は同じでも、同じものはできない。人の手が加わっているから。それに響板は生きているし、材料の木もすべて違うからだ。響板は振動するが、素材の木が違うので、振動の仕方も違う。

 f:id:amucori00:20180119192351j:image


私の年齢になると、ごまかしを一切やめる。人にウソを言わなくなり、自分の心のままを語るようになる。そして真実を言うことこそが、相手にとって最高の褒め言葉だと分かる。相手が喜ぶことを言うのではなく。

 

音楽の教師が生徒にできる最善のことは、生徒を鼓舞し 感情的な反応を引き出させること。音楽のためばかりではない。人生のあらゆる場面で、重要なことだから。

 


私は生まれつき知っていたのだろうー人生とはそういうものだと。人生には衝突も喜びも調和(ハーモニー)も不協和音もある。それが人生だ。避けて通れない。同じことが音楽にも言える。不協和音もハーモニーも解決(レゾリューション)もある。解決の素晴らしさを知るには、不協和音がなくては。不協和音がなかったらどうか? 和解の意味を知ることもない

 f:id:amucori00:20180119192414j:image


音楽を見事に定義できた人は存在しない。だが、音楽が感情の言語であることは、誰もが認めてくれるだろう。

 


自分と音楽とのつながりを考える度、いつも同じ答えに行きつく。普遍的な秩序だ。夜空の星座が普遍的秩序を目で確認できる証拠ならば、音楽は普遍的秩序を耳で確認できる証拠と言える。音楽を通じて、我々も星のように永遠の存在になれる。音楽は悩み多き世に調和しつつ、語りかけるー孤独や不満をかき消しながら。音楽は心の奥にある普遍的真理、つまり感情や思考の底にある真理に気づかせてくれる手段なのだ。音楽は一切の妥協を許さず、言い訳やごまかしも受けつけない。そして、中途半端な努力も。音楽は我々を映す鏡と言える。音楽は我々に完璧を目指す力が備わっていると教えてくれる。

 f:id:amucori00:20180119191327j:image

 

シーモアさんの言葉には

リズムがある。

表向きのためではない

自分のためにかけていた言葉が

イーサン・ホークを始め

多くのピアニストになりたいと願う学生たちに届き、この映画を通じて悩めるひとの元に届くといい。

 

きっとシーモアさんは暖かく迎えてくれる。

 

 

 

 

心で弾くピアノ―音楽による自己発見

心で弾くピアノ―音楽による自己発見

 

 

 

花図鑑

 

ミッキーマウスツリー
【 Ochna serulata 】

f:id:amucori00:20180119140446j:image f:id:amucori00:20180119140732j:image

 

白蝶草 / ガウラ
【 Gaura lindheimeri 】

f:id:amucori00:20180119141142j:image f:id:amucori00:20180119141151j:image

 

羊の耳
【 lamb's-ear 】
葉が柔らかくてふわふわ

シソ科なので花びらはむらさき

f:id:amucori00:20180119141311j:image f:id:amucori00:20180119141322j:image

 

金蓮花
【 Nasturtium 】

f:id:amucori00:20180119141414j:image f:id:amucori00:20180119141427j:image

 

デルフィニウム
【 Delphinium 】

f:id:amucori00:20180119141506j:image

 

  ネモフィラ
【 Nemophila 】

f:id:amucori00:20180119141608j:image f:id:amucori00:20180119141620j:image

 

ブルーファンフラワー
【 Scaevola / Blue fan flower 】

 f:id:amucori00:20180119141718j:image f:id:amucori00:20180119141730j:image

 

 シレネ ・ユニフローラ・ドレッツバリエガータ
【 Silene uniflora 】

f:id:amucori00:20180119141824j:image f:id:amucori00:20180119141834j:image

 

ピンクの花を咲かせるいちご

f:id:amucori00:20180119142052j:image f:id:amucori00:20180119142104j:image

 

ピンクのポピー

 f:id:amucori00:20180119152745j:image

f:id:amucori00:20180119152748j:image

 

クレマチス

f:id:amucori00:20180119152818j:image f:id:amucori00:20180119152838j:image

f:id:amucori00:20180119152852j:image f:id:amucori00:20180119152903j:image

 

名前を忘れた花

f:id:amucori00:20180119152920j:image f:id:amucori00:20180119152938j:image

f:id:amucori00:20180119152951j:image

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする